DELIPICKS(デリピックス)サブスクリプションは野菜も美味しい。副菜も充実したメニューをご紹介。

当ページのリンクには広告が含まれています

  

CHEFBOXDELIPICKS(デリピックス)サブスクリプションに名前が変更になりました

  

ご飯の半分をブロッコリーにする選択をした場合、おかずと合わせて1食で1/2日分の野菜をとることができる嬉しいメニューの数々。おかずだけでも1食で1/3日分の野菜がとれるそう。

主菜はもちろん、副菜がとても美味しいので野菜を美味しくたくさん食べたい人に特におすすめします。

  

  

目次

ハンバーグメニュー

ハンバーグシャリアビンソース  

472Kcal

フタをとった瞬間、ハンバーグの大きさに驚いた第一印象でした。

ソースも美味しくて、最後はご飯と絡めて余す事なくいただきました。

家で作った記憶すらない洋風な豆理料理がとても新鮮。 

野菜も差し色的な役割でなく、一品一品が野菜料理。ただ、茹でてあるだけでなく、出汁(コンソメ?)で煮込まれているので副菜もメイン料理のような丁寧さを感じました。 

そして、雑穀米がとても美味しい!

もっとお野菜が食べたい方は、雑穀米の半分をブロッコリーに変更することが可能ですよ。     

ハンバーグポルチーニソース

454Kcal

個人的に一番好きなメニュー 

 

こちらのメニューは別の記事で感想を書いてますので、合わせてご覧いただけたら嬉しいです

鶏のハンバーグ 和風おろしソース

255kcal 

1個前の「ハンバーグポリチーニソース」を1番好きなメニューと書いたのですが、甲乙つけ難いメニューの登場です!           

ハンバーグと言えば、牛肉か合挽肉のイメージだったので、最初は鶏肉?って正直思ったのですが

これがすごく美味しかった!!!  

柔らかくて、でも焼き目のあるところが香ばしくて、ほんのり甘味のある大根おろしのソースがピッタリでした。    

鶏肉を使うとハンバーグというよりも「つくね」っぽくなるのかな?と思っていましたが、ちゃんとハンバーグでした。   

合挽肉よりもあっさりしててカロリーも低い! 

カロリーが気になる方「鶏のハンバーグ」激推しします!         

そして毎度副菜が美味しい。

きんぴらごぼうはとても柔らかく煮込まれてて細くカットされていて、とても食べやすかったです。         

鶏のハンバーグ ソースムタルド        

241kcal

前回、鶏のハンバーグを食べてその美味しさに驚いたのですが、今回の鶏のハンバーグもとても美味しかった!改めて、「鶏のハンバーグすごくいい!」  

今回は洋風です。 

少し焦がしてあるところがまた香ばしくて美味しいんです♡  

鶏ハンバーグ、リピート確定です。     

そして、今回の副菜も凝ってて美味しかったです。

左が「大根のピザ風」家では作らない洋風の大根の煮物が新鮮です。

右は「ほうれん草とパフリカのアンチョビソース」アンチョビのソースも絶対自宅で作らないので、さすがシェフ監修のお弁当という感じ!本当に野菜が凝っていて美味しく食べられるお弁当です。

カロリーも合挽肉のハンバーグに比べて低いので、ダイエット中でハンバーグを我慢している方にもおすすめできると思います。 

ハンバーグ ニンニク香るオニオンのコンポテ

380Kcal  

ハンバーグはボリュームがあってどっしり系で食べ応えあり、肉の旨みがしっかり味わえました。

ソースは玉ねぎたっぷりでお肉と一緒にいただくのはもちろん、ソースだけでいただいてもシャキッと感が残る玉ねぎを副菜の感覚て食べれて美味しかったですよ。       

副菜の左側は「大根のピザ風」トマトの酸味でさっぱりお口直しになります。

右側は「スナップエンドウとパプリカのガーリックマリネ」

パプリカはトロッと柔らかくオイルに漬け込まれているので濃厚さが加わり、パプリカが苦手な方も美味しく食べられるんじゃないかと思いました。    

フライドポテトは久しぶりに食べたのでただただ美味しかったです。揚げたてのカリッとした感じはないですが、ハーブの独特な香りがする大人のポテトでした。

          

洋食メニュー

2種パスタ 桜海老とたらこのソース&濃厚バジルクリームソース

459kcal

普段、私はご飯付きのセットを注文しているのですが、今回はメインがパスタということで、ご飯の代わりに「3種の副菜とブロッコリー」というものが届きました!

       

    

食材の多さに圧倒!!!

    

私は自炊も毎日しますが、これだけの食材はさすがに1食で準備はできません。    

副菜でパスタがついていることはありましたが、メインでのパスタメニューは初めて!

上段が桜海老とたらこのソースで、パスタはコンキリエという貝殻の形をしたショートパスタ。

下段が濃厚バジルクリームソースでパスタはファルファッレという蝶の形をしたショートパスタです。

ショートパスタ、大好きなのですごくうれしい。

ソースも両方とも絶品でした。

これまたリピート確定メニューです! 

ブロッコリーがちょうど良い塩加減で、冷凍なのにシャキシャキ感もあってエンドレスで食べ続けられそうでした。

フレンチシェフのオムライス 2種のソースを添えて

349kcal

レンジで温めたのに卵がふんわりとした仕上がっていて驚きでした。

クリームソースとビーフシチュールウの甲乙つけ難い白と茶色のソースが両方味わえるのが嬉しい。

そして、ブロッコリーがやっぱり美味しい!

お野菜たっぷりの大満足メニューでした。

鶏団子と野菜のア・ラ・クレーム

280Kcal

SNSなどの広告でよく見かけていて、とても気になっていた看板商品のイメージのあるメニューです。

初回の注文の時は『注文できるメニュー』に入っていなくて、その後メニュー入りしていた時はとても嬉しかったです。

*週によって注文できるメニューが決まっています。その中から自分で好きなメニューを選ぶことが可能です。もし、苦手な食材がメイン料理に使われている場合、注文しないこともできます。ただ、今回のようにお目当てのメニューが「注文できるメニュー」の中に無い場合もあります。

肉団子は超柔らか。クリームソースはあっさりしていて、お肉と絡めるとちょうど良かったです。     

カリフラワーなんて家ではどう調理したらいいか分からなくて、ほとんど食べることが無かったのですが、こちらも出汁?コンソメ?で煮込まれていて、いくらでも食べられそうな美味しさでした。 

豚肉のクリーム煮 粒マスタードのアクセント

385kcal   

家では豚肉のクリーム系のお料理をすることがないのでとても新鮮でした。

ホワイトソースの中にほのかにチーズの味がして美味しい!と思ったのですが、原材料名の中にチーズの記載はなく自分の舌を疑ってます。でも、美味しかったことは間違いないです 笑 

濃厚なホワイトソースと豚肉のお口直しに、酸味のあるさっぱりとした「筍とキャベツのトマト煮」がぴったりでした。

もう一つの副菜は「インゲンとしめじのボルトレーズ」カタカナの料理名ですが和食のようでしめじが香り高かったです。        

鶏のクリーム煮込み グラン・メール            

368kcal

まずは副菜からご紹介。とにかく副菜が美味しいDERIPICKSさんのお弁当ですが、今回、私はちょっと苦手でした。といっても完食しましたが 笑

多分ハーブの香りが好きな人は大好きだと思います。たまに好みが合う合わないがあるのは仕方がないですね。      

鶏のクリーム煮込みはめちゃくちゃ美味しかったです。鶏肉がすごく柔らかくて最高でした。

貝の形をしたショートパスタも大好きなので入っていて嬉し区て!固さもちょうど良かったです。      

パスタメニューとして成立するにでは?と思えるくらいソースとショートパスタの組み合わせもぴったりで、大満足でした。

                      

カレーメニュー

鶏と旬野菜のレッドカレー

351Kcal

レッドカレーという名前からとても辛そうって思ってたのですが、むしろココナッツミルクの甘みを感じるまろやかなカレーでした。

おうちカレーとは違う外国の方がシェフをしているカレー屋さんのカレーの味に近いなと思いました。ナンが食べたくなりました。  

左上は「小松菜とヤングコーンのナンプラー和え」右上は「筍のニンニクソテー」

両方とも家ではやった事のない味付け。こちらのお弁当でしか味わえない味でした。

さらにカレーの上にもローストされた野菜がのっていてお野菜もたっぷり食べれました。

豚ひき肉のキーマカレー

439Kcal

映え高200% 

見た目だけですでに美味しそうなキーマカレー。辛さはあまり感じなくてコクがあって美味しい。

甘い派の私にはちょうどよかったです。

でっかいお野菜はとてもジューシー。「大き過ぎるやろ!」と突っ込みたくなるくらい大きなナスですが、食べ応えがあって野菜に飢えてる人にはちょうどいいかもしれません。

鶏ひき肉のキーマカレー タイム風味

282Kcal

一個前の写真とそっくりですが別メニューです。

こちらは鶏のひき肉を使用したキーマカレー。

辛くはないのですが、タイムの風味がしっかり香っているので、ハーブの香りが好きな方と苦手な方で好き嫌いが分かれそうな感じです。

あえて、見た目そっくりな豚ひき肉のキーマカレーと比べるなら、私はこちらの鶏ひき肉の方が好み。

豚ひき肉の方が439Kcalで鶏ひき肉が282Kcalでカロリーも全然違う!

カロリー・脂質が気になる方は鶏ひき肉のキーマカレーがおすすめ。   

トッピングされているお野菜も豚ひき肉のカレーのよりもとろとろ感があるくらいしっかりと火が通ってて美味しかったです。

豚ひき肉の方のお野菜の方がシャッキっと感がありました。

たまたまかな???

ハーブチキンカレーとチャツネのアクセント

433Kcal

甘めのカレーです。 

甘め派には最高に美味しいと思う(甘め派の私にはどストライクでした)

辛味は無かったのでお子様でも大丈夫です。

チキンもとても柔らかでカレーが甘い分、チキンのハーブがいいアクセントになっていました。

ただハーブ独特の味がするので好みは分かれるかもしれません。 

食べ応えバツグンの大きな野菜がゴロゴロ入っていましたよ。

        

和風メニュー

オリーブオイルで仕上げた洋風味噌カツ

400Kcal

洋風味噌カツって洋風?和風? 笑

一応「味噌」がついているので和風に振り分けました。  

甘めの味噌だれと豚カツなんだけど牛カツのような赤身?のお肉みたいでした。固いのではなく食べ応えがある感じ。

副菜の左側はほうれん草と思いきや菜の花でした。ほのかに感じる苦味が美味しい〜。筍がまた香ばしくて最高でした。

旬の筍と菜の花を同時に味わえて幸せ。

この副菜、もっと食べたい!冷蔵庫のストックに欲しい。  

右側の副菜はにんじんとじゃがいも。酸味のある味付けでした。

本当に、メインの豚カツと副菜1・副菜2の味のバランスを考えて作ってくれている丁寧さを感じます。     

鶏肉とカシューナッツ炒め

348Kcal

家庭的な味なんだけどカシューナッツがいいアクセントになってます。ご飯がどんどん進む危険なメニューかも!笑 

左上の副菜は「うま辛筍ごま油和え」

細くカットされた筍は適度に歯応えがあり、これまた家庭では作った事のない味付けで美味しかったです。

右上は「小松菜のナムル」でした。

鶏のロースト黒胡椒香る和風醤油バターソース

385Kcal

香りがとても良くて外食で食べられるお料理という感じでした。

ちょうど歯の治療中で慎重に食事をしていた時だったのですが根菜類は柔らかく、ほうれん草も細かく刻んでくれているのでとても食べやすかったです。

ご飯がすすむ牛の時雨煮

532Kcal

個人的1位 ・2位を争う大好きなメニュー

ひじきの煮物の味付けがしょっぱくなくて薄味なんだけど、しっかり旨みはあってとても美味しかったです。このひじきの煮物、冷蔵庫に常備したいくらい。

お肉はご飯がどんどん進みますので要注意!美味しい出汁がお肉にしみしみでたまりません。

家庭の味に飢えている方はこちらのメニュー必須!  

シェフの味・お家で外食が楽しめるDELIPICKSさんですがこちらのメニューに関しては 

家庭の味。 

選択メニューの中にあれば必ず注文したい一品です。

右上は「キノコとツナの白だし煮」です。ツナとインゲンの相性もよかったです。

ごま油香る豚の生姜焼き

406Kcal

家庭料理の定番とも言える生姜焼きも、ごま油のアクセントでまた美味しさが増すと勉強になった一品。

レンコンとニンジンのきんぴらはとても柔らかくて、高齢の方やお子様にも食べやすいと思います。

スナップえんどうと小松菜のお浸しは、この二つを合わせるの?という発想にびっくり。でも、こちらもとても美味しかったです。  

牛バラ肉とにんにくの茎のオイスター炒め

349Kcal

こちらも間違いなくご飯がすすむ一品。

卵料理(スクランブルエッグ)付きです。小松菜のナムルも美味しかったです。

ナムルと言えばほうれん草のイメージでしたが小松菜もアリですね!

        

アジアンメニュー   

米油で揚げた甘辛ヤンニョムチキン

552Kcal

DELIPICKSさんの冷凍弁当に限らず他社の冷凍弁当でも、甘辛・ピリ辛・スパイシーと名がついていても全く辛くないものが多いように感じます。

誰でも食べられるようにっていう配慮なのかな?って思っています。

がしかし、こちらのヤンニョムチキンは甘党の私からすると、しっかりピリっときました。

後半はハーハー言いながら食べましたが、旨みがあって美味しかったです。辛いのはあまり得意ではありませんが、それでももう一度食べたいと思えるメニューでした。    

激辛好きの方には全然辛くないじゃん!と言われるかもです。

大きなお肉がゴロゴロ。でも柔らかくて食べやすくて大満足でした。

大根とにんじんの副菜は酸味があるのですがリンゴ酢で和えているので酸味は柔らかめ。濃厚なチキンのお口直しにぴったりでした。  

もう一つの副菜は野菜のチャプチェ。ごま油の香りが良くこちらも美味しかったです。

もし、副菜だけで販売していたら、購入してストックしておきたい一品です。

ごろっと野菜の回鍋肉

327Kcal

こちらのメニューの感想も別の記事で書いていますので是非こちらもご覧ください。

八角香る台湾ルーローハン

526Kcal

11種野菜のプルコギビビンバ

314Kcal

                

「八角香る台湾ルーローハン」と「11種野菜のプルコギビビンバ」はこちらの記事に食べた感想を書いています。         

ちょっとお得な情報 

ただいまクリスマス限定メニューが登場しています🎄❤️ 現在は終了しています。

  • ハンバーグブランデー香るトリュフソース 11/27~
  • キャトルトルエピス香るフライドチキンと玉葱のフォンダン 11/27~
  • 鶏のクリーム煮込みグラン・メール風 11/27~
  • 豚の赤ワイン煮込みオレンジマーマレード風味 11/27~
  • 豚バラときのこのストロガノフ風 11/29~
  • キャトルエピス香る豚のデミグラスソース煮込み 12/18~

*クリスマス限定メニューが高評価だったようで、キャトルエピス香るフライドチキンとフォンダン、豚の赤ワイン煮込みオレンジマーマレード風味、鶏のクリーム煮込み・グラン・メール風の3種が定番メニュー入りに決まったそうです! 

150種類以上のメニューがあるDELIPICKSさんですが、常に150種類の中から注文できる訳ではありません。週によって注文できるメニューが決まっています。

そのメニューの中で苦手なものを他のメニューに変更したり、お気に入りを再度注文したりカスタマイズできるシステムになっています。

メニューの変更ができるので、私はお肉料理ばっかり選んでいますが、

お魚メニューもちゃんとあります

お魚好きの方はご安心ください。

1番人気のメニューは「ハンバーグ 赤ワインソース」だそうです。残念ながら私はまだ食べたことがないので今1番気になるメニューです。

公式サイトから「あたなに合う料理診断」ができます。 

ぜひ公式サイトもチェックしてください

  

DELIPICKSの推しポイント

宅配冷凍弁当を利用する理由で、

仕事が忙しくて自炊できない

たまには手抜きしたい

そもそも食事作りが苦手なのでしない!

っていうのはどこの宅配冷凍弁当を利用する方にも当てはまる共通の理由。

じゃあ、DELIPICKSさんのどんなところが「推す理由」なのか! 

❶ 副菜(お野菜)が美味しくて量がしっかり取れる。

自炊を毎日したとしても十分のお野菜を取れているか気になる方は多いはず。

DELIPICKSのお弁当は1食分に必要なお野菜が取れるように計算されています。

簡単に済ませても必要なお野菜はきちっと取れているって安心。しかも、副菜が美味しい。

一つ一つのお弁当の副菜が全て付け合わせではなく「野菜料理」だと思います。

メインのお料理は違っても副菜は同じメニューというお弁当もよくありますが、

DELIPICKSの副菜はメイン料理が違えばそれに合わせて副菜も全部違ってて毎回食べるのが楽しみです。

❷ 美味しいだけでなくて、見た目がオシャレ。

「バカス」と「竹」を使った環境にもやさしい紙の容器を使用しているのですが、この容器が宅配冷凍弁当業界で1番おしゃれな容器だと個人的に思っています。

何となくプラ容器に入ったお弁当って味気ない感じがしてお皿に移して食べることもあるのですが、こちらの容器はオシャレなのであえてこのままいただきたい!

SNSに載せても映えることな違いなしです。

容器はとてもコンパクトなので、冷凍庫が占領されないのもおすすめポイントです。 

関連記事

お値段や送料などの基本情報や口コミ情報などをまとめた記事があります。

こちらの記事もぜひご覧ください

  

定期購入ってお得だけど、ちょっと気が重い方も少なくないと思います。

それは「辞めたいな」って思った時に手続きが面倒じゃないかな?とか、違約金を請求されないかな?とか、引き留められたら面倒だな💦…っていう思いがあるからだと思います。

でも安心してください。

DERIPICKSの定期購入解約はとても簡単です。 

定期購入の解約について不安な方はの記事も読んでみてください。  

  

      

目次